WordPressの「メタ情報」を非表示にする一番カンタンな方法とその理由

WordPressには、「メタ情報」というウィジェットがデフォルトで表示されています。
結論から述べると、この「メタ情報」は非表示にしたほうが良いです。

「メタ情報」を非表示にするカンタンな方法

サイドバーに表示されているこの「メタ情報」のウィジェットを、非表示にします。

管理画面のサイドメニューの「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

「サイドバーウィジェット」の中に「メタ情報」があることが確認できます。

この「メタ情報」を、枠外へとドラッグ&ドロップします。

枠内から「メタ情報」が外れました。

トップページを確認すると、サイドバーから「メタ情報」が消えています!

デフォルトで設定されているその他の不要なウィジェットも、同様の手順で非表示にさせることができます。

WordPressのメタ情報とは

WordPressにおける「メタ情報」とは、サイト運営者が、自分のサイトにログインをしたり、サイト管理をしたりするためのリンクをまとめたものです。

管理画面にログインしている状態であれば、ワンクリックでサイトの管理画面に移動したり、サイトをログアウトしたりすることができます。
ログインしていない場合は、ワンクリックでサイトのログイン画面に移ることができます。

「メタ情報」を非表示にするべき理由

  • セキュリティ面で危険である
  • ユーザーにとって必要ない

誰でも簡単にログイン画面に移動できるのは、セキュリティ的にとても危険です。

万一ログイン情報が漏れたり、手当たり次第にログイン情報を入力されてしまったりすると、悪意のあるユーザーにサイトを乗っ取られてしまう危険性があります。

少しでもセキュリティ面を強化するために、「メタ情報」の非表示は欠かせません。


また、ユーザーは不必要な情報を目にするとストレスを感じ、すぐにサイトから離れてしまいます。

ユーザーに関係のない情報は全て非表示にし、ユーザーを第一に考えたレイアウトにしましょう。