WordPressで記事を削除&復元する方法

記事をゴミ箱へ移動する

WordPressの管理画面にログインします。

サイドメニューの「投稿」→「投稿一覧」を選択します。

記事の投稿一覧が表示されます。

削除したい記事にカーソルを合わせ、「ゴミ箱」をクリックしてください。

記事がゴミ箱へ移動し、投稿記事一覧から消えています。

カッコ内の数字が増え、ゴミ箱へ移ったことがわかります。


ゴミ箱へ移っただけでは、投稿記事一覧に表示されていないだけで完全に削除されたわけではありません。
完全に削除するにはゴミ箱から行います。

詳しくはこちら>>「ゴミ箱から完全削除する」

ゴミ箱移動した記事を復元する 

復元させる方法は2種類あります。

  1. ゴミ箱へ移動した直後に「取り消し」する
  2. ゴミ箱の記事一覧から「復元」する

方法①ゴミ箱へ移動した直後に「取り消し」する

間違ってゴミ箱へ移動してしまった場合、「ゴミ箱へ移動しました。」の横の「取り消し」をクリックします。

「1件の投稿をゴミ箱から復元しました。」と表示され、投稿記事一覧に復元されます。

方法②ゴミ箱の記事一覧から「復元」する

投稿記事の一覧からゴミ箱を選択し、ゴミ箱に入っている記事一覧を確認します。

復元したい記事にカーソルを合わせ、「復元」を選択します。

「1件の投稿をゴミ箱から復元しました。」とメッセージが表示されます。

記事一覧に復元されているのを確認し、完了です。

記事をゴミ箱から完全削除する


「ゴミ箱」の削除したい記事へカーソルを合わせ、「完全に削除する」を選択します。

「1件の投稿を永久に削除しました。」と表示され、ゴミ箱内に記事が残っていないことがわかります。完全削除なので、復元はできません。

「ゴミ箱を空にする」ボタンで記事を一括削除する

ゴミ箱の「ゴミ箱を空にする」ボタンで記事を一括削除できます。

確認画面は無く、すぐに完全削除されるのでボタンを押す前に削除していい記事か再確認してください。

削除のメッセージを確認したら完了です。